フォルクスワーゲン BMW 輸入車

BMW(その3)/1シリーズ/3シリーズ

BMW/1シリーズ

 

BMWのFRコンパクトは顔を一新

 

「1シリーズ」は、BMWのエントリーモデルの位置づけのクルマです。

 

それでも、前後で約50:50の理想的な重量配分を実現しているFRを採用しています。

 

日本国内でも人気の高い「1シリーズ」は、2015年5月に、

 

  • フロントマスクやリアビューの意匠チェンジ
  •  

  • 衝突回避・被害軽減ブレーキ

 

など、安全装備の追加などを行うマイナーチェンジが施されました。

 

ボディタイプは、5ドアハッチバックのみの設定で、1600cc直列4気筒ツインスクロールターボエンジンを搭載しています。

 

なお、

 

  • 「118i」「118iスポーツ」「118iスタイル」は最高出力が136ps
  •  

  • 「120iスポーツ」と「120iスタイル」は最高出力177ps

 

とグレードによって出力特性は異なっています。

 

ただし、トランスミッションは、全車とも8速ATを搭載しています。

 

ちなみに、現在でも従来型モデルが併売されています。

 

 

価格帯

 

298.0〜566.0万円

 

 

JC08モード燃費

 

12.5〜16.8km/L

 

 

BMW/3シリーズ

 

多彩なボディをラインナップする主力モデル

 

「3シリーズ」は、現行モデルで6代目となりました。

 

当初は、ボディバリエーションはセダンのみでした。

 

しかし現在では、

 

  • セダン
  •  

  • ステーションワゴンの「ツーリング」
  •  

  • 5ドアモデルの「グランツーリスモ」

 

と大きく広がっています。

 

基幹モデルとなるセダンには、

 

  • 2000cc直4直噴ツインスクロールターボエンジンを搭載する「320i」
  •  

  • 2000cc直4ターボエンジンを搭載する「328i」
  •  

  • フルタイム4WDシステムを搭載した「320ixDrive」
  •  

  • 2000cc直4ツインパワーターボディーゼルエンジンを搭載した「320d」
  •  

  • ハイブリッド仕様の「アクティブハイブリッド3」

 

などをラインナップしています。

 

また、「ツーリング」と「グランツーリスモ」には、3000cc直6エンジン搭載車が設定されています。

 

 

価格帯

 

427.0〜1104.0万円

 

 

JC08モード燃費

 

12.2〜19.4km/L