フォルクスワーゲン BMW 輸入車

BMW(その4)/2シリーズ

BMW/2シリーズ

 

「1シリーズ」ベースのラグジュアリークーペ

 

BMWで最も小さいボディの「1シリーズ」は、これまでは5ドアハッチバックを基本として複数のボディ展開をしてきました。

 

しかし、2014年から「クーペ」と「カブリオレ」を、「2シリーズ」として独立させています。

 

なお、FFの「アクティブツアラー」という別名を持つ「2シリーズ」もあるのですが、これとFRのクーペ系の「2シリーズ」は、まったく別の系統のクルマです。

 

搭載されるエンジンは、2000ccの4気筒ターボがメインとなっていますが、「クーペ」にのみ326psの出力を発揮する3000ccの直列4気筒を積む「M235i」をラインナップしています。

 

この「M235iクーペ」は、このクラスのクルマでは貴重なスポーツモデルでもあります。

 

 

BMW/2シリーズの追加情報

 

フォルクスワーゲンの「ゴルフ」やメルセデス・ベンツの「Aクラス」と同じくCセグメントを担当するのが、「1シリーズ」と「2シリーズ」です。

 

しかし、このクラスで唯一フロントエンジン&リアドライブを採用しているところが、BMWの個性と言えるでしょう。

 

軽量ボディですから、出力が184psの「220i」でも、動力性能は十分です。

 

Mパフォーマンスオートモビルが手掛けた「M235i」クーペはさらにパワフルになっており、BMW伝統の直列6気筒のスムーズさと、FRらしいコントロールの幅が広いハンドリングを楽しむことができます。

 

なお、このモデルにのみスムーズな8速ATに加えて、ダイレクトなドライブフィールが楽しめる6速MTが用意されているのも、大きな魅力の1つです。

 

また、端正なクーペボディは、リアシートの空間やラゲッジにも意外と余裕がある造りになっています。

 

 

価格帯

 

465.0〜627.0万円

 

 

JC08モード燃費

 

12.0〜16.7km/L