フォルクスワーゲン BMW 輸入車

フォルクスワーゲン(その2)/ポロ

フォルクスワーゲン/ポロ

 

軽いボディと圧倒的なパワーで鋭い走りが楽しめる

 

実のところ、「ポロ」は初代の「ゴルフ」とほぼ同時期から、フォルクスワーゲンのベーシックモデルとして用意されていた車種です。

 

日本市場へは2代目から導入が始まり、3代目で輸入が本格化しました。

 

最新モデルは、2014年8月に大幅に刷新された新型で、ミリ波レーダー、プリクラッシュブレーキシステムを全車に標準搭載しています。

 

エンジンも新開発の1200ccTSIとなり、これと7速DSGのトランスミッションを組み合わせています。

 

標準車のほか、「ブルーGT」「クロスポロ」、そして高性能版の「GTI」もラインナップされています。

 

 

フォルクスワーゲン/ポロの追加情報

 

定評の「フォルクスワーゲン品質」は、このクルマでも健在です。

 

最新型では、室内に目を向けると、本革ステアリングホイールが全車で標準装備となっています。

 

そのほか、控えめではありますがドアトリムには加飾が入ることによって、高級感を増しています。

 

メーターや空調パネル部分も新しくなっており、より「ゴルフ」に近づいた上級感を備えるようになりました。

 

新型エンジンも、実に闊達です。

 

7速DSGの歯切れの良さも申し分なく、パワフルに感じられるほどの走りっぷりを見せてくれます。

 

電動パワーステアリングのしっかりとしたフィーリングにも、好感が持てます。

 

コンパクトカーの域を超えたフラットで安定感のある乗り味も、このクルマの大きな魅力の1つと言えるでしょう。

 

なお、「クラスポロ」は、より遊び心を刺激してくれるグレードとなっており、「GTI」ではスポーティな走りを楽しむことができます。

 

 

価格帯

 

228.4〜334.2万円

 

 

JC08モード燃費

 

17.2〜22.2km/L